ショッピング枠現金化の手数料は闇金並み

HOME » 現金化の怖いとらぶる » ショッピング枠現金化の手数料は闇金並み

ショッピング枠現金化の手数料は闇金並み

クレジットカードのショッピング枠を現金化するために、業者を利用しようと検討している方も多いのではないでしょうか。
現金化業者の広告、ポスターやインターネットサイトでは、「消費者金融と比較すると金利がお得」「クレジットカードの現金化は少ない手数料で現金を作る事が可能」といった謳い文句が書かれているケースが多いのです。
しかし、ほとんどのケースで「お得な金利」といった表現は大きな嘘であると考えておきましょう。

大手消費者金融でお金を借りる場合、年間で必要となる金利は最大20%程度。
しかし、クレジットカードのショッピング枠現金化業者を利用した場合、必要となる手数料は最低10%%程度です。
ただし、10%などと手数料が安い業者はほとんどありません。
この手数料の設定金額は業者が自由に設定することが可能です。
10%は非常に低い方であり、50%などという業者も存在します。
この数字だけを見てみると、クレジットカード現金化はお得なのではと考えてしまいますね。

しかし、消費者金融でお金を借りる場合「年間」の金利が最大20%程度です。
繰り上げて返済を終了する場合や、お金を借りてすぐに一括返済をすれば、必要となる金利は1.5%程度に抑えることが可能です。
1年間、借りた金額をそのままに1円も返済しないなどということは無いはずです。
借りてから返済までのプランを考えてみると、場合によっては非常に低金利であるとも考えられますね。
ショッピング枠現金化業者を利用した場合、金利が非常に安い業者であっても、1日で10%といった手数料がかかります。
これを年間の金利で考えた場合、闇金異常ともいえる3650%と手数料が必要という事になります。

クレジットカード現金化業者は、金融会社などを行っていた闇金業者も多いのです。
気軽に行えるといった印象すらあるショッピング枠現金化業者を利用するという方法は、業者によっては闇金を利用することと同等に危険であるという事を理解しておきましょう。